体験版プレイ!

早速というほど、早くプレイ出来なかったのですが本日ソロで演習およびクエストをそれぞれプレイしてきました。

 

所感としては、MHWの正統続編という感じで、操作感は全く違和感ありませんでした。
細かい点は、下記それぞれ項目を分けて列挙していきます。

1.アクション

基本的な操作は、MHW準拠でした。またモーションも同様の作りなので溜め技のタイミングも体感同じように感じました。
追加部分についても、自然と馴染んでくるいつものカプコン製アクションなので、安心してプレイできました。
虫を使っての移動は慣れの問題かもしれませんが、カメラが原因なのか思うように移動はできませんでした。。

ガルクに乗って移動は中々早く移動できたので、アイルー2匹を連れていけるらしいですが、1匹目は絶対ガルクにしようと思いました。

2.グラフィック

MHWが次世代据え置きだったため、どうしてもクオリティが落ちたように感じてしまいます。
ただ、他の3Dのグラフィックと比べるとかなり頑張っていると思います。
エンジンもバイオハザードREで使用されていたカプコン自社製のREエンジンをモンハンで初導入していることもあり、質感や照りは思った以上に綺麗でした。

3.サウンド

いつもの臨場感を感じられるオーケストラサウンドで、今回久しぶりの全面和テイスティングのため、好きな人にとっては、かなり好印象だと思います。わたし個人的にも通常戦闘BGMもかなり良いと感じました。
久しぶりに復活するタマミツネについても、新アレンジでボーカルも追加されており、より戦闘を盛り上げてくれる1曲になっていました。

4.その他

気になった点がいくつかあったので記載します。

●自動追尾削除

MHW:Iにありましたモンスターにライドして、対象のモンスターを選択していると自動的にマップを移動してくれる自動追尾について、今回の体験版ではなくなっておりました。製品版であるかは不明ですが、移動が少々面倒に感じられました。自分でオトモガルクを操作して、自由に移動できる!のも良いですが、便利な機能がなくなってしまったなと少し感じました。
山間を挟んで、横のマップに行きたいけど、入り組んでいる箇所もあるため、どう行けば良いのか判断し辛いこともあり、自動でモンスターのところまで行ってくれる機能復活は正直してほしいです。

●秘薬の効果

今回環境生物で色々な効果が発生する仕様となっているのですが、その中で体力を上げるものも確認しました。
そのおかげかどうかわかりませんが、秘薬で体力を上げるというのが出来なくなっており、単に”まんたんのくすり”の位置付けになっていました。
いにしえの秘薬の効果はどうなるのか、そもそも出てくるんでしょうか。


まだマルチでの狩りをプレイできていませんので、ぜひプレイしてみてどうなのかを体験していたいと思います。
一番気になっている点は、操竜で他のプレイヤーの邪魔をせず円滑にプレイできるのかどうかが気になっております。(すごい邪魔をしていまいそうな気がしていますw)


ソロで上級者のミツネに行きましたけど、ボッコボコにされアイテムもめちゃくちゃ使って何とか倒せた感じですw久しぶりのモンハン、それにタマミツネめちゃくちゃ難しかったです。(汗

本記事は、以上になります。
ここまで読んで頂きありがとうございました。
でわでわっ!


画像の出典:画像は公式配信動画をスクリーンショット機能で撮影したもの<br>
権利表記:©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

【封入特典付】【Switch】モンスターハンターライズ カプコン [HAC-P-AXSEA NSW モンスターハンターライズ ツウジョウ]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。