【FGO】マナプリズム効率の良い集め方・周回クエスト

どうも、しらせです。
今回はマナプリズムの集め方について2022年最新(直近)の集め方を記載していきたいと思います。

本記事読者のターゲットとしては最近プレイを始めた人、またマナプリズムを本格的に集めようと考え始めた人をターゲットとしております。

毎月交換するアイテムだけで手一杯だよ

本記事ではこのような人に少しでもマナプリズム集めをしやすくしてもらう事を目的としております

忙しい方は、結論の「まとめ」項目をご参照頂ければと思います。

1.マナプリズムとは

ダ・ヴィンチ工房でアイテム(限定概念礼装、経験値カード、各種オープナー、各種フォウくん等)を交換、またサーヴァントor概念礼装保管枠を拡張するのに使用します。
マナプリズムの交換のみで手に入る概念礼装があり、3ヶ月で5000個を集めることが一つの目標となります。
※必ずしも手に入れる必要は無いのと、後ほどレアプリズムという別のアイテムで、期限の制限がなくなった状態でマナプリズムと交換できる、という機能も実装しているため、必ずしも期間に縛られることはありません。

2.マナプリズムの入手方法は?

基本的にイベントの交換やサーヴァント(種火も含む)、概念礼装の売却で入手することが可能です。

イベント交換でも入手することは可能ですが、限定の概念礼装を手に入れることを目標とすると、全然足りませんので、基本的にサーヴァントもしくは概念礼装を売却することになります。

結論から言うと、デイリーで発生する種火のクエスト周回をして、手に入った種火を売却することでマナプリズムを稼ぐのが主流となっていますので、本記事では種火売却稼ぎで稼ぐことを前提とします。

3.種火の売却でマナプリズムはいくつ手に入る?

さて、種火を売却することでマナプリズムが手に入ると記載しました。
ただ、全ての種火の種類に対してマナプリズムが手に入る、ということでは無いことに注意してください。

“レア3以上の種火の売却”によりマナプリズムが手に入ります。

レア1、2ではマナプリズムは手に入りません。

ちなみに高レアになるにつれ”マナプリズムの数が多くなる”ということは無く、全て”1″になります。

4.種火周回の効率良いデイリークエストの難易度

さて、種火を入手するには、どの難易度での周回が効率が良いでしょうか。

はじめに、全ての難易度の結果を画像でご紹介します。

※画像の結果ですがドロップ内容で数が少し前後することをご了承下さい。

※赤枠は、売却時にマナプリズムに変換されるレア度3以上の種火を指しています。

結論からいうと、上級が最も効率良くマナプリズムを集めることが可能です。

レア3以上の種火=マナプリズム1つ、ということになりますので、AP効率を考えると難易度が高いクエストでもあまり意味が無いことになります。

そのため、AP30消費で周回が可能な上級のクエストを周回することが最も効率が良いと言えます。

5.毎日やっておきたいこと

最近追加されましたクエストを3回クリアすることで、合計30個のマナプリズムが1日に手に入ります。

毎日コツコツと3回だけクエストを回すことで、一ヶ月に合計900個程度のマナプリズムを稼ぐことが可能ですので、毎日3回クエストをクリアする、を忘れないようにしましょう。

6.まとめ

さて、如何でしたでしょうか。
では最後に結論をまとめておきたいと思います。

マナプリズム集めのポイント

●種火を売却してマナプリズムを稼ぐ
●種火はデイリーの「上級」がオススメ!
●毎日何でも良いのでクエストを「3回」クリアする

本記事は以上となります。
ここまでお読み頂きありがとうございました。
でわでわっ!

■画像の出典:画像はハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
©TYPEMOON/FGO PROJECT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。