【FGO】プレイ日記#12「気づいたらもう7月で夏真っ盛り。「南溟弓張八犬伝」イベント攻略したい日記。」

地道にプレイしていますFGO。
バレンタインデーの記事を書いてから早数ヶ月、色々とリアルが忙しくて更新頻度が落ちておりました。
というわけで、15人の理知的なメガネたち、バトルインニューヨーク2022や水怪クライシス、ミシシッピミササイザーズに続く新イベント「南溟弓張八犬伝」について記載していきたいと思います。

1.イベント内容

ポイントを稼ぐ系のイベントなので、今回はポチポチするだけの簡単なお仕事で良さそうです。
また毎日18時更新型でした。
あと今回FGOとしては新しい試みの「遠征」が追加され各エリアにワンちゃんを遠征させアイテムを入手することが可能です。卑弥呼様のイベントを少し彷彿とさせますが、よくあるソシャゲ系のキャラを遠征させてアイテムを入手する、というのは実はFGOでは初めてなんですねぇ。

2.ガチャ

星5枠は新規鯖の「曲亭馬琴(きょくてい ばきん)」さんです。いつもの如く女体化系鯖です。曲亭馬琴さんは南総里見八犬伝の作者で、本名は滝沢興邦。日本では初めて原稿料のみで生計を立てていたとされる人物らしいです。ちゃんと読んだことは無いですけど、南総里見八犬伝を聞いたことが無い人はいないんじゃないでしょうか。

ガチャとしては、そもそもライダーの秘石が枯渇してしまったため、ゲットしても育てられないということで一旦様子見です。(石も枯渇。。

あと大人気キャラクターの以蔵さんも復刻しているので、まだ手に入れられていないよ~という人は是非入手のチャンスなので回してみてくださいね。

3.イベント攻略

メインストーリーは手持ちサーヴァントがあまり使えず、またシステム系も地味に使いづらい中々癖のあるストーリーでした。
ただイベント期間の割には、期間の制限は1週間しかなく、ポイントや素材集めもそこまで多くないため、1週間でクリア可能でした。

画像は6日目のポイント達成時の画像。

周年記念前のイベントがこのイベントと重ねてきそうなので、余裕があれば早めに本イベントはクリアしておいた方が良いと思います。

4.おまけ

準備中


本記事は以上となります。
ここまでお読み頂きありがとうございました。
でわでわっ!

■画像の出典:画像はハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
©TYPEMOON/FGO PROJECT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。