【ガンダム エボリューション】感想・評価・レビュー

どうも!しらせです。

今回は2022年9月22日からサービスが開始されていますガンダムゲーム最新作『ガンダムエボリューション』をプレイした感想、レビューを綴っていきたいと思います。

本作はクロスプレイは想定されてないとのことで、フレンドとプレイする際は、同じプラットフォームを選択する必要があることに注意が必要です。

プラットフォームとしては、PS5&PS4、XboxOne(XboxSeries X|S後方互換対応)、Steamとなるようです。

2022年12月1日からPC以外のCS版の配信&サービスが開始されました。

シーズンについては残念ながら『シーズン2』からとなるそうですが、『シーズン1「Sortie」で手に入れられたアイテムは、入手手段や時期は異なるものの家庭用ゲーム機版でも入手方法を用意する予定』とのことなので、安心(?)してプレイしてください。

1.スペック

クリックで展開します!
下記情報は記事公開時点の情報となります。
公式サイトhttps://gundamevolution.jp/
タイトルガンダム エボリューション
ジャンルガンダムチームシューター
画像の出典画像はハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの

2.どんなゲーム?

【STORY】(公式サイトより引用)
人気アニメ「ガンダム」シリーズに登場するユニットを操縦し、
スピーディーで没入感のあるチームバトルが体験できる
6vs6のチームシューター

多人数オンライン対戦マッチだとガンダムバトルオペレーション2がありますがFPSジャンルなのでApexなどのゲームよりなゲームですね

さてさて実際にどんなゲームなのか、みていきたいと思います。

■ゲームの流れ

ゲームのルールが下記3種類あり、それぞれ6VS6に分かれてゲームを行います。


●ポイントキャプチャー(公式サイトより引用)
ポイントキャプチャーは攻撃側と防衛側に分かれてマップ上にある目標を奪い合うルールです。
攻撃側は制限時間内にマップ上の目標の占拠を、防衛側は占拠の阻止を目指します。

1マッチ2ラウンド行われ、1ラウンド終了時に攻守が入れ替わります。
攻撃側が第1エリアの目標Aを占拠すると第2エリアおよび目標Bが開放され、攻撃側の出撃エリアも変更されます。
攻撃側が全ての目標を占拠するか、防衛側が制限時間まで防衛するとそのラウンドが終了します。

●ドミネーション(公式サイトより引用)
ドミネーションはマップ上でランダムに開放される3つの目標を奪い合うルールです。
両チームは3つの目標のうち、開放された目標の占拠を目指します。
一定時間が経過すると制圧可能な目標が変更されます。

1マッチ最大3ラウンドで行われます。
制限時間が終了するか、どちらかのチームの占拠率が100%に達するとラウンドが終了します。

●デストラクション(公式サイトより引用)
デストラクションは攻撃側と防衛側にわかれてマップ上に存在する目標を破壊または防衛するルールです。
攻撃側は制限時間内にマップ上に存在する目標に対して破壊兵器を設置し、起動までの防衛を目指します。

防衛側は破壊兵器の設置阻止と、破壊兵器を設置された場合にはその解除を目指します。

1マッチ2ラウンド行われ、1ラウンド終了時に攻守が入れ替わります。
マップ上には中継エリアが存在し、攻撃側チームが占拠することで中継エリアからも出撃できるようになります。

攻撃側は第1エリアの2つある目標のどちらかを破壊すると、第2エリアの2つの目標が開放され両チームの出撃エリアが変更されます。
攻撃側が第2エリアの目標を破壊するか、防衛側が制限時間まで防衛するとラウンドが終了し、攻守が入れ替わります。


ランクマッチまたはカスタムマッチを選択した際に、上記ルールからランダムで選択されてゲームが始まります。

サービスが始まったところなので、わちゃわちゃ感がとてもすごいです(#^.^#)

■機体について

自分の好みを使うのも良いですし、チームメンバーに合わせて変更するのも良い感じです。

試合中でも拠点に戻ることで機体の変更ができるため、状況や相手に寄ってどんどん機体を変更するのが良さそうです。

そのため、ある程度どの機体でも扱えた方が吉。

選択する際に、機体毎の操作難易度を画面上で確認出来るため、それを参考にすると選択しやすいかもです。

それから練習モードがあるので、まずはそちらで自分にあった機体を選択しましょう。

期待数については、サービスが始まったこともありオーバウォッチなどに比べると極端に少なく感じるかと思います。

ロックされている期待については、コインを消費して購入する形となるようです。ユニコーンガンダム使いたいところをロックしているのは、大人の都合そうです(´Д⊂ヽ

■チュートリアルはある?

移動から攻撃や味方を回復するリカバリー、またコミュニケーションの操作など基本的な操作方法を学べるチュートリアルがあります。

何度かプレイした際に『戦闘への不参加状態が続いているため、カウントダウン後マッチを終了します』と出撃していないときに表示されるメッセージが何故かチュートリアルでも表示されます。

PS5版で試しましたが特に上記の現象は発生せず、スムーズにチュートリアルは完了出来ました。

対処法としては、この表示が出る前にどんどんとチュートリアルを進行するしかないようでした。

どうも、一定時間止まっていたり、次のチュートリアルに進まないとこのメッセージが表示され強制的にチュートリアルが強制的に終了させられてしまいます。。恐らくバグ。

■アクションどうなの?

ガンダムVSシリーズ程ではないですが、結構動作が早いです。

動きが完全にFPSのそれで、ガンダムのようなロボットの動きでは完全に無いです笑

移動やジャンプ、武器の使用・変更など動作は軽快で6VS6でリアルタイムで戦闘していますが、ラグさを感じることは一切ありませんでした。(PCやネットワークの回線状況に寄るので、人それぞれかと思います)

FPSのゲームですが近接武器もあり、それらの違和感なく操作することができアクションゲームが好きな人は問題なくプレイ可能かと思います。

エイムについてはオートエイム機能があるのか、ブレブレエイムの筆者でもガンダムのビームライフルでバンバンキルが取れる感じでした。

エイムがあまり得意じゃない、という人でもまずは試しに操作感を試してみてください!

■ゲーム機器のコントローラーは使用可能?【PC版】

公式サイトにも使えるコントローラーの記述があり、PS4などのデュアルショックは問題なく使用可能でした。(USBケーブルでPCに接続した後、コントローラーを触ると赤枠のようにすぐさま、操作ボタンが画面上で表示されるようになりました)

操作感も問題なく、普通にプレイステーションをプレイしている感じでした。

余談ですが、デュアルショックはPS4のデュアルショック4が対応しています、と公式サイトでは記述がありましたが、PS5のデュアルセンスを使用することも可能でした。
動作確認していないだけで、問題なく使用可能のようです。

■コミュニケーション方法

スタンプがあり、そちらを使用してコミュニケーションを図るようです。

ただ他のゲームと違ってスタンプを即座に画面に表示させるものではなく『壁や床に貼り付ける』のが本作の流儀。
気を散らさないため、この仕様かと思います。(アイデアは面白いですが、実用性はどうなんでしょうか)

忙しいゲームですが、仲間といろいろ連携する必要は大きいゲームなので予め触って慣れておきたいです。
スタンプはガチャで増やすことが可能。

またマーカーを置くことも可能でした。

3.良い点・印象的な点

3-1.アクション

操作性は全く問題なく、不満な点はありませんでした。

戦う場面で理不尽な遅延なども感じませんでした。
(めちゃくちゃ慣れているプレイヤーに理不尽にボッコボコにはされますが笑)

3-2.気軽にプレイ可能

『基本プレイ無料』タイトルのため、気軽にプレイ可能。

カジュアルマッチというランク変動出来ないバトル(最初はそれしか選択できない)があるので、ランクを気にする人は、カジュアルマッチを選択していればOKです。

3-3.マッチングは早め

流石ガンダムIP、それに加えてFPSブームも相まってすぐにマッチングされます。

どんどん対戦していきたいと思う本ゲームでは助かります。

3-4.イラストが可愛い・豊富

プレイヤーのアイコンなど、過去のアニメ絵やドット絵などが素材としてあり、とても良かったです。

最初はロックされているので、どんどんガチャで増やしていく必要ありです。

またガチャを回す日々…

4.不満点・改善してほしい点

4-1.最初に覚えることは多め

個人的にですが、色々な機体が操作可能で各アクションがこれまでのFPSとは違いそれぞれ大きく違うため『慣れ』という部分は本当に大事だなという印象。

どの武器・攻撃がどれくらいの射程・範囲があるかは事前に確認しておきたいです。

逆に武器を拾って、ということは無いため、武器の種類は覚えなくてもOK。
あとマップに落ちているアイテムは全然無いため、アイテム類も覚えることは無さそうです。

ハロの黄色い回復装置くらいですかね。。

4-2.戦いが単調になりやすい場面がある

個人的にプレイしていて感じたのですが、ドミネーション以外のルールは攻撃側&防衛側と役割が決められているため、都度その役割に沿った行動を取ることになります。

一定時間同じことを繰り返す、ということになり、攻め方&守り方、ルートの開拓など少し単調になりやすいのかなと感じました。

役割が固定されないドミネーションは個人的に大ハマリですが、ゲームの特性上ランダムでルールが決まってしまうため、各ルールでも詳細に選択できても良いかと感じました。(好みや流行り廃りがあって、マッチング低下するのは容易に想像できるのですが、、)

え、このゲーム向いていない?

4-3.『中破』の存在意義

攻撃を受け、ダメージを受けると『中破』→『大破』の状態に遷移します。

中破状態ではリペアで回復することができますが、この状態で更に攻撃を受けると大破となるのですが、基本的に中破状態からすぐ大破状態になり、リペアする機会があまり多くありません。

プレイヤーのみなさんがうまいからなのかは分かりませんが、割合としては中破後に大破になるのが多いため、「中破とは…?!」となってしまいます。

中破とは…?!

もう少し中破状態で耐えれるような『仕組み』が欲しいです。
または、すぐに『大破』状態にしても良いのではと感じました。

5.課金アイテムの注意点

本ゲームの課金アイテムであるコイン、通称『EVO』コイン。通称じゃないですかね。。

このコインですが、なんと

使用期限

があります。購入したその日から120日の間しか鮮度を保っておくことができず、121日目には腐って捨てるしかないようなので、その点ご注意を。

何故期限があるのかは大人の事情かもしれませんが、他のゲームでは聞いたことがないので、こういうやり方は印象としては、あまり良くないですね。理由があるなら是非コメントで教えて欲しいくらいです!

6.まとめ

個人的にここまでヌルヌル動いてスピーディーなアクションだとは思っていなかったので、とてもストレス無くプレイできました。

まだ慣れていないため、覚えることは沢山ですが色々覚えてプレイしていきたいと思います。
アップデートなどでどんどんプレイの幅や機体も豊富になれば一層ゲームに深みが出ると思うので、これからも期待していきたいと思います。

本作のポイント

●e-sportsを意識したガンダムアクションゲーム
●3つのルールがランダムで決定される

本記事は、以上になります。
ここまで読んで頂きありがとうございました。
でわでわっ!


©Bandai Namco Entertainment Inc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。