【マイクラ】知っておかないと損をする?効率的な修理方法

どうも、マインクラフトやっていますか?しらせです。
今回は、意外と知らない修理方法の裏話になります。

良いスキルを持った道具は出来るだけ修理して使いたいですよね

1.修理とは

各種道具の修理には、エンチャント(画面中央のハートとお肉アイコンの間にある数字)のコストを使用して修理します。

修理するための道具としては、事前に金床を作成して、設置しておきます。

金床を選択することで、修理する道具と、修理用の道具をそれぞれ配置して修理する流れとなるのですが

2.効率的な修理方法

この配置する順番を間違ってしまうと、実は修理に必要なエンチャントの数が倍々違ってくることに。

文字だけでは伝わりにくいと思いますので、画像も今回ご用意しました。

じゃじゃーん。

こちらが①修理する道具を左側に配置して、②修理するための道具を右側に配置した場合の画像です。

エンチャントのコスト数は「2」と表示されることがわかります。

何気なく、修理する道具を左側に配置する場合が多いと思います。

そして、次にこの配置を真逆にした画像がこちら。

じゃじゃーん。

①修理するための道具を左側に配置して、②修理する道具を右側に配置した場合の画像です。

エンチャントのコスト数は「8」と表示されることがわかります。

先程のコストの4倍の数のコストがかかることがわかります。

3.結論

本作品のポイント

修理を行う場合は、『修理する道具が左側、修理するための道具は右側』ということを覚えておきましょう。


本記事は以上となります。
ここまでお読み頂きありがとうございました。
でわでわっ!

■画像の出典:画像は全てハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
Mojang©2009-2020.

created by Rinker
¥3,366 (2021/10/22 21:57:30時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥3,603 (2021/10/22 21:57:30時点 楽天市場調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。