【Minecraft】オタマジャクシとカエル仮実装のまとめ

今週の統合版アップデート1.18.10で少し追加要素がありました。

そこで一番注目するべき追加要素がコチラ

『カエルとオタマジャクシ』です!

ということで、早速実際にゲームをプレイしてみたのでレビューしていきたいと思います。

1.オタマジャクシとカエルの見つけ方

と、書いていますが、先程の画像のアップデート情報では「試験的機能」を追加しました、と記載されています。
つまりは、まだ1.18.10を普通にプレイしても、追加されておらず、見るけることはできません。

なので、世界設定を変更する必要があるので、今プレイしているワールドはそのままにしておいて、新しいテスト用の世界を作成することをオススメします。

設定としては「ゲーム」>「ワイルドアップデート」を選択し、コチラを有効にします。

確認メッセージが表示されるので「試験的機能を有効化」を選択します。

これだけでOKです。

さて、実際に探す場合は、湿地帯バイオームになりますので、そこまで移動し探してみてください。
クリエイティブモードではカエルの卵など新しいアイテムが追加されていますので、すぐに見てみたいという人はモードをクリエイティブにした方が早いのでオススメです。
まだ体験版のようなものなので、飼ったりするのは、次回の1.19アップデートまで待ちましょう。

2.オタマジャクシについて

オタマジャクシは、バケツで捕まえることができます。
それをまた放流することも可能なようです。

またカエルの卵を水のあるところに設置し、少し待つことで孵化し、オタマジャクシが生まれます。

しかし、カエルの卵については、賛否両論というか、生理的に受け付けないという人もいるかと思いましたので、今回画像は配慮しました。
あまり気にしないよ、という人はクリックして見て頂ければと思います。

クリックで展開します!

オタマジャクシは成長することで、カエルに成長します。

孵化の様子を記録したので、どれくらいの早さで孵化されるかは動画でご確認ください。
私は思ったより、すぐに孵化するな~と思いました。

3.カエルについて

(思っていたより、かわいい…)

猫やオオカミと言った小さいなペットに分類できるかと思います。
ただ飼う場合は、ヤギのように高く跳ぶ特性があるため、天井がある小屋を作成した方が、逃げないので良いかと思いました。
(ヤギも高く跳ぶ特性を知らず、最初逃げ出された記憶が蘇りました。。トホホ)

カエルの動きを記録したので、どんな動きをするかをチェックして見てくださいね。


1.19のアップデート間近になってきた気配がしますが、まだ正式なアップデートの日付は公開されておりません。
近々発表されるかと思いますので、拠点でカエルを飼いたいと考えている人は、今のうちに場所や小屋を考えておいたほうが良いかもしれませんね。
私も早速作ってきますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

本記事は以上となります。
ここまでお読み頂きありがとうございました。
でわでわっ!

■画像の出典:画像は全てハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
Mojang©2009-2020.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。