【PSVR2】PSVR2新情報&専用タイトル「Horizon Call of the Mountain」が発表!

久々のPSVR2情報が公開されました。

今回はPlayStation VR2の仕様加え、専用コントローラーであるPlayStation VR2 Senseコントローラーの主な仕様が公開されました。
詳細については、上記blogを参照ください。

詳細な画像は公開されていませんが、それぞれ仕様からわかることがあったので、その感想を書いていきたいと思います。

●2022/1/9追記
専用コントローラーの「PlayStation VR2 Sense」の画像は公開されていました。
下記「2.PlayStation VR2 Sense」に載せておきたいと思います。

●合わせてPSVRの評価・レビュー記事も参考にどうぞ。

今回も発売時期は発表されませんでした。

1.PlayStation VR2

PS5との通信がUSB Type-Cで接続するようです。
最近出てきているような無線タイプで無いのは残念なところ。

その分解像度が”左右の目それぞれに2000×2040の映像を表示”と記載されています。
Oculus Quest 2と比較すると、「ディスプレイ: LCD 1832 x 1920(片目あたり)@ 90 Hz」なので、若干解像度が高く、リフレッシュレートも90Hz、120Hzと2つ(ソフトウェアにより可変?)記載されていることから、120Hzで動けば比較するとPSVR2の方が性能は高いと言えそうです。

2.PlayStation VR2 Sense

前回のPlayStation move+PS5の純正コントローラーであるデュアルセンスを合わせたようなスペックのように感じます。
デュアルセンスでも色々とゲームは出来そうですが、何だかんだで専用コントローラーを準備した方が没入感は上がると思うので、PSVR2を折角購入するのなら、合わせて購入を検討してみたいです。
機能については、各種センサー揃っているので、あとは価格がどうなるかが気になるところですね。

3.PSVR2専用タイトル「Horizon Call of the Mountain」発表

今年の2月に新作「Horizon Forbidden West」の発売を控えていますが、更に関連した作品をPSVR2で発売すると発表がありました。
“全く新しい登場人物の視点から描かれている”ということから、主人公アーロイさんではなく、オリジナルのキャラクターになりきって、アーロイさんと対決する気が…は無いですかね。

動画を見ると、これをVRで味わうと没入感すごそうだなと感じました。


本記事は以上となります。
ここまでお読み頂きありがとうございました。
でわでわっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。