近況のゲームプレイ『ドラクエ11S』

久しぶりな近況のゲームプレイですが、今回は先月発売しましたPS4版『ドラクエ11S』についてかいていきたいと思います。
実は最初発売したときから、プレイしたかったのですが、他にハマっていたゲームが忙しい&完全版が出そうな雰囲気があったため、こちらの発売を待っていました。

内容としては、PS4のフルグラフィックのゲームモードと、昔ながらの3DS版のクラシックモードが協会などで切り替え可能であったり、豪華声優陣によるフルボイスだったりと最新のドラクエを十二分楽しめる内容となっております。
まだ未クリアですが、止まらない面白さは、これまで触ったドラクエの中でもトップクラスに面白いんだなと思っています。

1.どんなゲーム

知らない人はいない王道ターン制RPGです。
最新作と言っても、このオーソドックスな内容は特に変わっていませんでした。
システムについては新鮮味は感じませんが、逆にこれぞドラクエということで、安心してプレイできる内容です。

エンタメ性が格段にUPしているのか、イベントもキャラが動く動くでびっくりしました。
ストーリーもわかりやすく、これぞ王道という内容が展開…しませんでした!
メインだけでなくサブもですが、ストーリーに関しては最近の作りになっていました。
逆に、ドラクエでこんなネタを突っ込んでくるかwと笑ってしまう場面も多々ありました。

2.バトル・育成について

いつもの効果音で上がるレベルを基軸に、今作は職業は無く、おおよそキャラクターにより役割は決まっている感じでした。
スキルパネルというものをレベルアップ時に獲得するスキルポイントで開放していきます。
ただ、色々開放できるほどのポイントはもらえないので、このようにこのキャラは成長させたいなと考えながら、必要なスキルを取得して成長させていくシステムが新しい内容でした。
FFXにあったスフィア版のスキルだけがある、というイメージが伝わりやすいでしょうか。

戦闘難易度は、そこまで難しくはないため、テンポよくストーリーを進めることができます。
基本的にメインストーリーでは、まだレベル上げを一度もしていないですが、ゲームオーバーは一度も無いです。
味方AIも進化しているのか、作戦で設定するだけで、良い感じに動いてくれるので、バトルも楽々かつ思ったようにプレイ可能です!

3.音楽

いつもの東京交響楽団のサウンドが全てのBGMを彩っているため、豪華です。シンセサイザーのサウンドも入っているため、切り替えも可能でした。
気になる点としては、デフォルト音が大きいため、

4.フルボイス

ドラクエで初?のフルボイス。(最近ドラクエ10でもボイスが追加されてるようです。そちらは未プレイ)
ボイスはどうかなーっていう人もいらっしゃるかとは思いますが、個人的にはボイス入ってるほうが好みなので、今回ドラクエでボイスが入ることを知り、とてもワクワクしました。
実際に聞いてみて、どのキャラ(サブキャラも含め)違和感なく、また豪華声優陣の起用のため、あー、このキャラクターはこの方か!って発見もあり楽しいです。
また、日本語ボイスだけでなく、英語音声も入っているようで、語学学習にも最適な一本になっています!(学習するかなと思いますけどw)


本記事は以上となります。
ここまでお読み頂きありがとうございました。
でわでわっ!


■画像の出典:画像は全てハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。