近況のゲームプレイ『新サクラ大戦』

イース8を一旦クリア(Goodエンドでは無い方)をしたため、そちらは休息し、温めに温めた「新サクラ大戦」をプレイ→クリアしました。
シリーズ全てをプレイしていますが、そんなプレイヤーからしたら、思ったよりサクラ大戦していて安心した作品でした。
細かなレビューは単体記事にしますので、そちらをお待ち下さい。

ちなみに、ルートとしては言わずもがな、さくらさんを選択しました!
そのため、最後までシナリオはしっかりさくらさんだったため、他のルートもプレイして差分を確認したいと思いました。

1.どんなゲーム

ADVパート+戦闘パートの1話構成で進むゲームになります。
戦闘パート部分は今作初めてちゃんと光武を動かして戦うアクションゲームになりました。
昔のSLGも面白かった(正直2はめちゃめちゃしんどかった思い出が。。。)ですがアクションもサクサクプレイできるので、変更しても問題なく楽しめました。
画面左上に各キャラがどんどんおしゃべりしてくれるので、終始楽しかったです。

いつものミニゲームもありました。キャラめっちゃ喋ります!

2.あたためてしまった理由は?

理由は2つありました。

●中々セーブできない

昔からチャプター毎しかセーブ出来なかったのですが、今作も最初のVersionではチャプター毎しかセーブ出来ず
かつチャプター間が長いため、時間を考えてプレイしないといけなかったです。何かと忙しい現代人には厳しい仕様。
現在ではいつでもセーブ可能ですので、安心してプレイ出来ます。

●バックログが非搭載

こちらも今のバージョンでは機能が追加されましたが、当初なく、聞き・見逃したシーンを追うのが大変でした。
昔からの設定が語られるシーンを誤って飛ばしてしまった日には、枕を濡らすしかございません。


その他、最初のバージョンでは中々かゆいところまで手が行き届いていなかったですが現在では快適にプレイできるため、気になっていた方は是非プレイをオススメします。
また、アニメから知った方こそ、ストーリーがそもそも違うため、是非プレイしてほしい作品です。
以前のシリーズをプレイした方が良い?と疑問に思う人も多いと思います。
正直今作からでも楽しめますが、引き継いでいる設定・キャラも豊富なため、最低限アニメ(TV版・OVA版・劇場版)を見たりなど事前知識があれば疑問に思うところは減るかと感じました。
色々なシリーズ作品のネタもありましたので、わかる範囲でレビュー記事に盛り込んでいきたいと思います。

本記事は以上となります。
ここまでお読み頂きありがとうございました。
でわでわっ!


■画像の出典:画像は全てハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
©SEGA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。