【東方紅輝心】感想・評価・レビュー

どうも!しらせです。

今回は東方Projectの二次創作ゲーム『東方紅輝心』のプレイした感想、レビューを綴っていきたいと思います。

PS4版をプレイしたのですが、PS4版もプレイズムで様々な東方Project二次創作ゲームが出ていて、どれをプレイするのが良いのか迷っちゃいますよね。

今回ジャンルはアクションだったため、アクション大好き人間としては是非挑戦したいと思いました!

でわでわ、本作は一体どんなゲームなのでしょうか。

対応プラットフォームは下記になります。
PS4、STEAM(PC)

1.スペック

クリックで展開します!
下記情報は記事公開時点の情報となります。
公式サイトhttp://ankake.iza-yoi.net/PS4koukishin/special.html
タイトル東方紅輝心(とうほうこうきしん)
ジャンルアクションRPG

2.どんなゲーム?

【STORY】(公式サイトより引用)
物語の主役は吸血鬼の少女レミリアと、その従者咲夜。
人里で最近巨大な怪物が出没するという噂に興味を持ったレミリアは、早速怪物探しに乗り出す。
手始めにすみかである紅魔館の近くの湖から探索を始める二人だが、その時紅魔館では大変なことが起こっていて…。
レミリアと咲夜が待ち受ける驚きの運命とは?

東方Project久しぶりに触るのでこのストーリーだけでwkwkします。

さてさて実際にどんなゲームなのか、みていきたいと思います。

■ゲームの流れ

各マップを進めて最後ボスを倒すことでクリアしてくステージ制でした。

一応最後のボスを倒すと裏ステージ扱いのような裏ボスにも挑むことができ、その裏ボスを倒すことで真のエンディングに到達することが可能でした。

ステージのギミックは思っていた以上に様々なので、飽きなくプレイすることが出来ました。

■アクションについて

各ボタンに割り振られた攻撃、ジャンプ、スキルを繰り出すことができます。

スキルはスペルなどの必殺技などもあり、従来の東方Projectの演出も再現されており爽快感もあります。

アクションはヌルヌル動き、思ったより違和感が全然無いため、楽しかったです。難易度としては優しめですが選択することは出来ないです。

ただ、レベルや装備などのシステムもあるため、めちゃくちゃアクションが苦手な人でもクリアできる配慮はされていると思います。

得意な人は少し物足りないと思うかもしれない難易度でした。

■BGM

いつもの東方アレンジがどれも素敵な感じで、戦闘を盛り上げてくれます。

ボーカル曲はありませんでしたが、どれも良曲でジャンルも色々あったので、お気に入りの楽曲が見つかるかもしれません。

ZUN氏のアレンジで東方Project関連をプレイしている人は知っているメジャー曲が多めなので、助かりました(#^.^#)

3.良い点・印象的な点

3-1.アクション

肝心なアクション部分は及第点以上。

めちゃくちゃこだわる人には向いていないかもですが、アクションゲームが苦手な人でもサクサククリアできる難易度で操作もし易いので、プレイヤーのターゲット層は広めな感じです。

割りとハメ技ができるので、スキルはどんどん使っていくがこのゲームのポイントだと思いました。(違う?!

3-2.新聞の作りが凝っている

射命丸氏がストーリー上作成している新聞ですが、わざわざ画像を用意している点は脱帽。え、そこに力入れるの?という感じですが、ストーリー部分のスパイスとして良いアクセントを加えていました。

本画像についてはネタバレになると思ったので、貼付はしない…と思ったのですが、ネタバレ全然大丈夫な人用に貼っておきたいと思います。

クリックで展開します!

4.不満点・改善してほしい点

4-1.ボリューム

あえて言う慣ればボリュームが思い浮かぶかもしれません。

ただ、低価格帯であり、インディーズタイトルということもあり、ボリュームを挙げるのは些か違う気もしました。が、もう少し、も少しだけボリューム面で何かしらあるとありがたい感じですので次回作にはそう言った面で期待したいと思います。
ちなみにレミリア&咲夜で2倍楽しめるから良いじゃん!?と思うかもしれませんが、殆ど同じ作りなので、実質1倍でした。(´Д⊂ヽ

4-2.操作キャラ

前述した通り、レミリアと咲夜をストーリー始める際に選択できるのですが、そのストーリーでは1人しか選択できません。

そうではなく、瞬時にキャラクターを切り替えて遊べるというシステムがあれば良いなと思いました。

それぞれ特徴が違うため、このギミック・ボスはこのキャラクターでと選択肢に幅が出来れば遊びの幅が広がると感じました。

5.隠し要素(操作キャラ)

この項目はネタバレとなるため、クローズ情報とします。ネタバレ問題ない方だけ参照ください!

クリックで展開します!

操作キャラとしてフランが一部使用可能でした。

ただおまけ要素として、スポットで触れるだけで、カスタマイズ要素などは全然ありませんでした。

6.裏ボス倒し方

裏ボス倒し方について動画にしました。

どうしても倒せないなどあれば参考にしてみてください!

この項目はネタバレとなるため、クローズ情報とします。ネタバレ問題ない方だけ参照ください!

クリックで展開します!

7.まとめ

東方Projectの数少ないアクションゲームで、めちゃくちゃプレイが面白い、そんな作品でした。

原作へリスペクトが各所に感じられたので、どの東方Project二次創作をプレイしようかなと悩んでいる方は是非プレイしてみてください(#^.^#)

本作のポイント

●東方Project二次創作アクション
●レミリア、咲夜の二人分操作可能

ちなみに本作を制作したサークルあんかけスパさん最新作『東方超新星』の情報が公開されております。

動画を見るあたり、続編かな?というくらい似た作り・雰囲気なので配布が始まりましたら是非プレイしてみたいと思います(#^.^#)
次はいつもの霊夢&魔理沙コンビとなるようです~。

本記事は、以上になります。
ここまで読んで頂きありがとうございました。
でわでわっ!


■画像の出典:画像はハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
©上海アリス幻樂団

©2015 Mediascape Co.,Ltd/あんかけスパ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。