【終のステラ】体験版感想・レビュー

どうも!しらせです。
今回は2022年9月30日発売予定のキネティックノベル最新作「終のステラ」体験版をプレイしましたので、その感想・レビュー記事を書いていきたいと思います。
体験版は2022年8月25日から配信開始となり、公式サイトからダウンロード可能です。

■公式サイト(体験版DLページ)

https://key.visualarts.gr.jp/kinetic/stella/#download

1.スペック

クリックで展開します!

下記情報は記事公開時点の情報となります。

公式サイトhttps://key.visualarts.gr.jp/kinetic/stella/
タイトル終のステラ
ジャンルキネティックノベル
画像の出典画像はハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの

2.どんなゲーム?

■「終のステラ」(公式サイトより引用)
地球が、すでに人類の世界ではなくなってから久しい。
世界はシンギュラリティを起こした機械群に支配され、人々はその片隅で、息を潜めて生き長らえていた。

運び屋“ジュード”の元に、依頼が舞い込む。 それはシンギュラリティ機械群の影響を受けない、 少女型アンドロイド“フィリア” を輸送して欲しいというものだった。

世間知らずなフィリアの行動に嫌気がさしながらも、ジュードは旅を始める。 時には略奪を繰り返す人間から逃げ、時には機械群が闊歩する危険地帯を通り抜け、 輸送依頼を果たそうとする。

フィリアは何度も人間になりたいと口にする。
遥か空の先に辿り着けば、 アンドロイドは人間になれると言うのだが……?

このストーリー概要文からplanetarianを連想する人なかりな気がしますが、果たして本作はどんな雰囲気なのでしょうか。

ストーリーについてはplanetarianを想像していました筆者ですが、体験版を最後まで読み進めた結果全然違う話だということがわかりました。

例えば以前は主人公が荒廃した世界でアンドロイドの「ゆめみ」ちゃんが運営(実際にはプラネタリウムに取り残された)するプラネタリウムを見て癒されるという話でしたが、今作は主人公がアンドロイドを運ぶ(連れていく)という話で根本的に全然違う話です。

終末世界や主人公が銃を持って戦う、またヒロインがアンドロイドと非人間種という各キーワードの設定が同じで、180度違う話を作ってみた!という印象が今作です。

ゲームシステムについてはキネティックノベルということで、文章を淡々と読んでいくだけのシステムです。
特に選択肢もなく、クリックするだけで終わります。
物語に集中できるため、個人的にノベル系は分岐を必要としない、と考える人には向いていると思います。

キャラクター数もそれほど多くなく、ストーリーの目的もハッキリしているため世界観なども理解しやすいです。
体験版ではデリラというキャラクターは登場しませんでした。
果たしてどんな立ち位置のキャラなのか気になるところです。

キャラクターは主人公ジュード、またサブキャラクターを含めて全員にボイスがありました。
またイベントスチルは体験版内でも豊富に確認することができ、低価格ソフト帯ですがそれを感じさせない豪華さを感じました。

■「スチル」とは
スチル、スティル(still)。静止画、一枚絵に関するもの。スチルカメラ・スチル写真・VTRなどの一時停止。 ゲームソフトのイベントCGのライブラリ、CGモード。
(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%AB)

昔と比べてキネティックノベルシリーズも豪勢になってきたんですね。

3.良い点、印象的な点

3-1.フィリアちゃんかわいい

例のごとく、このようなノベルゲームにおいて、ヒロインの可愛さはプレイする判断の最重要点と言えるでしょう。
本作でもその例に漏れることは無く、とりあえずめちゃくちゃ可愛いアンドロイドフィリアちゃん一家に一人(台?)欲しいと思いました。
あと、「可愛い」ですがヒロインとしてよりかは「子供」ぽさの点が可愛いと感じました。
最近流行っていたスパイ○ァミリーのアー○ャ的な可愛さがあり、その点が印象的かなと。

3-2.UI

独特なUIですが、サイバネティックな世界観を意識してデザインされたUIで格好良いです。
マウスを操作して、各メニューをくりくり選択するだけで楽しいです!

4.不満点、改善して欲しい点

4-1.文字と背景が重なって見づらい(ときがある)

文字が白いため、背景が白い場合とても見づらいです。

一応濃さを調整可能なのですが、文字を見やすくするために濃くしてしまうと画面全体が濃い緑色となってしまい、背景がわかりにくくなっちゃいます。

フィリアちゃん、緑緑しい…。。

4-2.メインヒロインがトイレにて…

以下どうしても気になったので感想を書かせてください。
ネタバレ?に含まれるかどうかは微妙なところですが、一旦伏せておきたいと思います。

クリックで展開します!

移動中、寝床を探してとある廃屋にて宿泊する描写があります。
そこで、主人公ジュード氏がフィリアちゃんに対して好きなところで寝ていいよと言い放つところがあります。

翌日姿がない!というイベントが発生(よくあるやつ)して、探し回ったところ、トイレ(寝床と使用していたときは、恐らく排泄でこのトイレは使用していないはず。描写が無いため不明。)に寝袋があった描写があり、えええフィリアちゃんわざわざトイレで寝てたのーーー?!と驚きました。

その後、緊迫したイベント描写に遷移するため、何も触れられず終了となりますが、ネタとして仕込んでいた?という感じでしょうか。

不満!ということではないですが、この描写は賛否分かれそうな気がしております。個人的には少し無しの方でしょうか。。

5.正直買ってプレイすべき?

ストーリーや書き方は好みがあると思うので、体験版をするのがベターかと思いますが、個人的に普通に良作以上かと思いますので、全然アリだと感じました。
気になる方は体験版をプレイしてみて肌に合うかどうかを見てみてください。

■公式サイト(体験版DLページ)

https://key.visualarts.gr.jp/kinetic/stella/#download

6.まとめ

体験版が出る前から面白そうだな、と考えていた今作。体験版をプレイすることで確信に変わったので、コチラは間違いなく購入して体験版の続きを是非プレイしてみたくなってしまいました。

まだ発売までに少し時間がありますが、どんな結末になるかを想像して、その答えを実際のゲームと照らし合わせるのも一興かもしれませんね。

ちなみに私は、ウィレム氏(ジュード氏に依頼してくる老人)がラスボスで、フィリアちゃんを使って世界を破滅させようと企み、逆にフィリアちゃんが自爆して阻止→世界の破滅を阻止!ジュード氏はまた運び屋の仕事に戻る、的なストーリーを構想しています。まぁ、無難なところだとこのような流れになるような気がしておりますが、果たして!

本作のポイント

●フィリアちゃん可愛い終末世界での運び屋ストーリー
●キネティックノベルなので集中して読むだけ!

本記事は、以上になります。
ここまで読んで頂きありがとうございました。
でわでわっ!


©VISUAL ARTS / Key

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。