【ゲームレビュー】漫画が描ける夢のゲーム!?PS4版『マンガ・カ・ケール』

以前からタイトルは知っていた漫画が描けるゲーム『マンガ・カ・ケール』を今回プレイしてみました(^^)
漫画を描けるらしい、そのくらいの知識量だったのですが、果たして実際はどうだったのでしょうか。
というわけで、実際どんな感じのゲームなのかお伝えできればと思います!
※本記事の画像は、PS4版をキャプチャして使用しております。

ちなみに制作は絶体絶命都市を制作しているグランゼーラさんです。

1.スペック

クリックで展開します!
下記情報は記事公開時点の情報となります。
■公式サイトhttps://www.manga-kakeru.com/
■タイトルマンガ・カ・ケール
■ジャンルマンガ作成ツール&マンガ生成アドベンチャー
■画像の出典画像は全てハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
■権利表記©Granzella Inc. All rights reserved.

2.どんなゲーム

1コマずつキャラやポーズを選び吹き出しにセリフ、そして背景やBGMを選択して作成し、それを連ね漫画として成立させていく漫画作成ツールでした。
シチュエーション毎のテンプレートも豊富にあるため、作成の時間短縮やアイデアの創出にも便利なゲームでした。

チュートリアルもしっかり用意されており、最初何からチャレンジすればよいか迷うかとは無い作りになっています。
また『マンガ・ヨメール』を利用すれば、他のユーザが作成したマンガをダウンロードして読むことも可能です。
※『マンガ・ヨメール』は『https://manga-yomeru.com/』で公開されているWebのサービスになります。

チュートリアルで作成されるテンプレートの漫画の主人公の見た目をモヒカンにするだけで、とてもおもしろかったですw

3.良い点

絵が描けなくても大丈夫!

絵が描けない人を想定しているため、簡単にモデルを利用してマンガを描く事が可能です。
勿論絵が描ける人は、アイデアを出すためのツールとしても利用可能なため、このようなゲームが一つあれば参考になるかと思います

カラーイラストも作成可能!

白黒のイメージがありますが、本作ではカラーの漫画も作成可能です。
全面フルカラーも容易に作成できるので、白黒だけじゃ満足出来ないユーザも大満足だと感じました。

トロコンが容易

価格がお安いのですが、プラチナトロフィーまで用意されており、チュートリアルや毎日コツコツプレイ(本体時間操作でもトロフィー取得可能)で簡単にトロフィーをコンプリートすることが可能です。

ちなみに毎日プレイして取得可能なトロフィーは最大1ヶ月プレイすれば取得可能でした。

4.不満点

素材が限定的

素材の種類が多いわけでは無いため、学園モノが作りやすかったりそれ意外は作り難い気がしました。
別途DLCもあるにはあるのですが、そこまで多くは無いため、作れる範囲はどうしても少なくなってしまうかと感じました。

5.プレイ状況

■プレイ時間10時間以上
■トロフィー状況トロコン済み
■トロフィー難易度易しい(難しい>普通>易しい)

6.まとめ

ストーリーを考えるのは楽しいけど、漫画が描けない人や、Twitterなどの1コマにササッと1毎絵を作成してみたりと色々なニーズに答えてくれるそんな一作だと感じました。

本作品のポイント

●絵が描けない人でも漫画が描ける
●トロフィーが容易

これまで漫画をだた読んでいただけだったのですが、これをプレイするだけで創作する大変さ、そして面白さを感じました。
単に漫画作成だけのツールじゃなくて使い方によっては、もっと様々なことが出来る楽しいゲームでした!
不満点にも記載しましたが、もう少し素材が多ければ、もっと『できること』が増えてより深い内容となったはずと思うと、その点は惜しいと感じました。
絶体絶命都市の過去シリーズから素材を大量に持ってきて、などは難しかったのかなと悔やまれます。。。

本記事は、以上になります。
ここまで読んで頂きありがとうございました。
でわでわっ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。