【SDガンダムバトルアライアンス】体験版の感想・レビュー

2022年8月25日に発売を控えた「SDガンダムバトルアライアンス」の体験版をプレイしましたので、その感想レビューを綴っていきたいと思います。

●公式サイト
https://gba.ggame.jp/

【補足】
本記事ではPS5版をプレイし、それを元に記事を執筆しています。
ソフトはPS4スイッチ、XBOX、Windows、Steam版があります。

VSシリーズに似たUIやシステムだけど、ゲーム的には似たゲームなの?という点が気になるポイントですね。

1.どんなゲーム?

VSシリーズをイメージしてプレイしたのですが、実は無双系の武将だけと戦うような感じのゲームでした。
あとGジェネシリーズをアクションゲームとして遊びたいな、と具現化されたゲームがコチラという感じでした。

無双系のように敵がわらわらと出てくることは無いですが、そこそこ出てききます。
次から次から。
それを何度か攻撃して撃破してマップを進めて、ボスを倒すというゲームの流れでした。

ボスはすぐ倒せないけど、めちゃくちゃ時間がかかるということも無く、体験版の難易度でもめちゃくちゃ簡単に倒せるという難易度(機体がジムやザクなので、もっと強いガンダムタイプなら違っていた?)ではなかったので、想定より良い感触でした。

体験版ではマップのギミックは無く、高低差や建物を壁にして戦うといった感じでそれぞれのマップの特色を捉えて戦うと言った感じ。
そもそも平坦なマップが多いので、あまり何も考えなくても良さそうでした。

機体については強化することもでき、自分好みのカスタマイズを反映することが可能。何も考えずに攻撃力を上げて脳筋プレイ、もできそうですがすぐに強化するためのポイントがなくなってしまい、意外にポイント稼ぎが必要なゲームなのかな?と感じました。体験版なので、ポイントがきっと少ないんです!

オンラインでマルチ(3人まで)することもでき、ワイワイ楽しめそうです。

2.良かった点

●キャラが割りとしゃべる

各作品から代表のキャラだけでなく、色々なキャラクターが通信で登場してきます。
その際にはフルボイスでしゃべり、「お、こんなキャラクターも登場するのか」と驚いた場面も。
好きな(推し)あんなキャラやこんなキャラが出てきて、とか想像すると楽しそうです。

●キャラクター数・機体数

体験版では序盤のプレイだけなので、そこまでですが公式サイトにも載っているように参戦作品が豊富です。
スパロボシリーズもびっくりです。
個人的にはエンドレスワルツ、ナラティヴ、閃光のハサウェイの記載が無いのは、少し残念な気分です。
逆にサンダーボルトは嬉しいところ。
あとで気づきましたがAGEも入っていませんでした。
選考基準は正直よくわからないですね。(´Д⊂ヽ

●機体強化・作成

この敵強い!と思っても、機体強化すれば難易度を下げられるので、純粋なアクションで頑張れ!という感じじゃないのが良かったです。VSシリーズを彷彿とさせていた(勝手に)ので、その点幅広いプレイヤーに遊びやすい作りはGOOD。

新しい機体はGジェネシリーズを彷彿とさせるシステムで設計して開発していく流れで、今流行りのガチャとかではなくて安心しました(#^.^#)

3.不満点

●バトルが単調になりがち

色々な機体が出てきて、色々なアクションが使えてのハズですが、遠距離攻撃より近距離攻撃をバンバン当てていった方が強いのか、あまり遠距離攻撃を使う場面が少なく感じました。各々のプレイスタイル次第かとは思いますし、少なからず崖の上から攻撃されて、などの対処には使えます。
製品版で使える機体が多くなってきたら、遠距離強いいぃいとなるかもしれませんね。

●オリジナルキャラの魅力

オリジナルキャラクターを起点として、色々な作品に介入していくストーリーですが、そのオリジナルキャラに魅力を感じませんでした。介入していく割には、バトルのとき話さないとか主人公あるあるが、足を引っ張っているのかもしれませんね。
完全にキャラが立っている主人公を作成して、とすればこの手は土台がしっくりくると思うのですが、プレイしていけば、愛着持てるんでしょうか。

●スイッチ版だけローカルマルチ対応

逆に何故スイッチ版だけローカルマルチ対応の仕様なのか謎です。
家族でマルチ楽しみたいと思っていた人には、スイッチ版しか選択肢が無いのが辛いですね。(´Д⊂ヽ

4.まとめ

小気味よいガンダムアクションゲームですが、人に寄っては単調に感じるゲームかと感じました。
製品版に引き継ぎ可能な体験版が公開されているので、気になった人はチェックしてみてください。

本作品のポイント

●誰でも遊びやすいガンダムアクションゲーム
●ガンダムお祭りゲームの新作

本記事は、以上になります。
ここまで読んで頂きありがとうございました。
でわでわっ!

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©創通・サンライズ

2 Comments

匿名

>逆に何故スイッチ版だけローカルマルチ対応の仕様なのか謎です。
家族でマルチ楽しみたいと思っていた人には、スイッチ版しか選択肢が無いのが辛いですね。(´Д⊂ヽ

そりゃPCやPS4もちよってやらないといけないのはむりだろう
さすがに4分割でよるほどのパワーはPS4まったくないだろうしね
PCならハードは下がるそこまで力入れるほどのシェアでもない

返信する
匿名

逆にSwitchは開発ツールやハード側でその辺ハードルもほぼなく、オンラインできるゲームなら持ち寄ってできる設計になってるから、
基本ローカルでできるアドバンテージがあるだけの話だ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。