【Lies of p(ライズ オブ ピー)】体験版の感想・評価・レビュー

どうも!しらせです。

今回は2023年9月19日(アーリーアクセス版は9月16日)に発売予定の「Lies of p(ライズ オブ ピー)」の体験版を実際のプレイした感想・レビューを綴っていきたいと思います。

本ゲームは韓国のNEOWIZから発売予定です。

ソウルライクを公式で謳っている通りソウルライクなゲームですが、本作はどんな感じなのでしょうか。

対応プラットフォームは下記になります。
Steam、PS5&PS4、XBOX X|S|ONE|GAMEPASS

1.購入するべき?

結論からお伝えすると、ソウルライク系が好きな人は購入を検討しても良いと思います。

ただトライアンドエラーについて1点気になる点もあるため、その点を確認した上で判断してもらいたいです。

詳しくは後述していきます。

2.スペック

クリックで展開します!
下記情報は記事公開時点の情報となります。
公式サイトhttps://www.liesofp.com/ja-jp/
タイトルLies of p(ライズ オブ ピー)
ジャンルアクション(公式サイト未記載)

3.どんなゲーム?

(引用元:公式サイト)

地獄がクラットの街に低く垂れ籠めている。ゼペットの作った人形となり、敵と対峙しよう。

エルゴの発見によって恩恵を受けていたクラットの街は、かつては栄華を極めていた。

しかし…狂乱した人形たちの暴動により、クラットは絶望の地となり果てた。

数え切れないほどの命が奪われ、生き残った者はなすすべもなく希望の兆しを待つことしかできることはなかった。

この絶望の真っ只中で、青い蝶のささやきにより、ひとつの人形が目を覚ました。

この人形は、ゼペットを見つけるため、クラットの街の中を歩き進んだ。熟練の人形職人ゼペットは、この悲劇に終止符を打つことを目論んでいる。

主人公である君はゼペットの作った人形となって旅に出て、狂気の人形たちと対峙し、クラットにかつての平和を取り戻すべく彼らと戦うことになる。

■ストーリーについて

本作はあの有名なピノキオさんが主人公のダークソウル系ゲームです。

敵も人形等の機械だったりと機械に支配されたダークな世界観です。

体験版では序盤で終わるため、ストーリー自体は導入程度で終わっていてよく分かりませんでした。あくまでもアクション体験版という立ち位置の体験版だと感じました。

ダークと言っていますがゲーム自体は結構明るく、暗くて見辛いことは他のゲームと比べてありませんでした。

■バトルについて

バトルはソウルライクなので、攻撃するのにスタミナを使ったり、敵の火力が高く数回攻撃を喰らえばゲームオーバーになったりは本家譲り。

アイテムは回復(最初は3回回復可能)に、瓶のような遠距離アイテムがあったり、あれ…まるっきりソウルの◯クリゲーじゃ。。と思うくらい似通っています。

一応戦闘スタイルの選択もあるのですが、正直武器の違いがあるくらいでした。私自身、とりあえず何も考えウニバランスをチョイスしましたが、意外に軽快に動けました。

ちなみに攻撃する度にモンハンのように切れ味が落ちていくので、研磨する必要があります。面倒!と正直思っちゃいました。。

ソウル系ですが雑魚敵はアーマーが無いのか初手さえ入れば邪魔されずに攻撃が入るため、複数体敵が居なければ、結構簡単でした。

■マップについて

マップについてはある程度進めればショートカットを作成できるので、少しずつ進んでいるのを実感することができます。

探索はそこまで複雑なマップ(体験版では最初なので単純に作られているだけだと思います)は存在しないため、探索というほどの探索のしがいはそこまでありませんでした。

例えば、ゴールはコチラですよと道標は無いのですが説明されているような気分で進んでいく感じでマップもそこまで印象的ではありませんでした。

■チュートリアル

上記の画像のようにオシャレな手紙風の説明が所々で挿入されます。

説明は端的に記載されており用語もシンプルなのでわかりやすいです。

しらせ
しらせ

基本的にこの手のゲームをするプレイヤーであればそもそもこのような説明不要かなという感じです。

4.良い点・印象的な点

4-1.映像・世界観が綺麗

ムービーシーンとゲームプレイの違いが分からないくらい映像が綺麗です。

5.不満点・改善してほしい点

5-1.ロードが少し長い

今どきのその他のゲームが早すぎるだけなのかもしれませんが、少しロードに時間がかかると思いました。

本作はトライアンドエラーのゲームなので、毎度ロードが挟まれるのはストレスがかかりますね。(プレイヤースキルがあればそこまでストレスかからないかもですが( ゚д゚ )クワッ!!)

5-2.ボス戦のリトライ位置が遠い

スターゲイザーと呼ばれるものを設置すると、ゲームオーバーした場合、その地点からリトライすることができるのですが、その設置位置がボスから少し離れていたりします。

そのため、ボスに挑戦→敗北→スターゲイザー→雑魚敵と戦いながらボス地点まで移動→ボスに挑戦の無限ループに入ります。

リトライ時点で、雑魚敵は復活するため、毎度雑魚敵と戦うor回避する必要があり、かなり手間・面倒です。

しらせ
しらせ

プレイヤースキルの無い私としては雑魚敵を一蹴するのも命がけなので、何とかボス地点からやり直しさせてほしいです(´・ω・`)

6.コラボ情報

コエテクさんの三国死にゲー「ウォーロン」とのコラボが発表されました。

コラボ内容の詳細は不明ですが、あまりこのようなタイトル同士のコラボ(しかも他社)は珍しいので、楽しみです。(#^.^#)

7.まとめ

さて、如何でしたでしょうか。

今年見どころのあるソウル系のゲームですが、前述した通りやり直しが正直面倒な点が気になりました。

気になった方は是非体験版をプレイしてみて、本作の雰囲気やプレイフィールをご自身の手で体験してみては如何でしょうか。

ちなみに体験版は2023年6月27日までの期間限定となっており、この期間を過ぎるとダウンロードおよびプレイが不可となるようなのでご注意ください。

本作のポイント

●ソウル系アクションゲーム
●ダークな世界観とクオリティの高い映像美

本記事は、以上になります。
ここまで読んで頂きありがとうございました。
でわでわっ!


■画像の出典:画像はハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの、および公式Twitter画像。
© NEOWIZ. All Rights Reserved

コメントを残す