【アイドルマスター スターリットシーズン】体験版の感想レビュー

2021年10月14日に発売を控えた「アイドルマスター スターリットシーズン」の体験版をプレイしましたので、その感想レビューを綴っていきたいと思います。本体験版は、2021年8月5日に公開されたものです。

●公式サイト
https://starlit-season.idolmaster.jp/

●新曲『GR@TITUDE』公開

【補足】
本記事ではPS5版をプレイし、それを元に記事を執筆しています。
ソフトはPS4版、Steam版があります。

アイマスは初代箱版でプレイしていましたが、その後はスマホを少しプレイしているだけのご無沙汰Pです。キャラ増えて覚えるの大変です(´∀`)

1.どんなゲーム?

最近はスマホゲームでアイマスを良く聞きます。スマホでは所謂音ゲーですが、家庭用の本家は、アイドルを育成してというシュミレーションゲームです。
音ゲーと似通った部分はライブゲームと称されており、音ゲーとは違う点はライブを盛り上げる合いの手(伝統芸)をしながら場を盛り上げるというゲームになっています。
純粋な音ゲーでは無いので、その点ご注意です~。(昔音ゲーと勘違いして購入した勢からの助言です)

中々覚えることは多いですが、チュートリアルもしっかりとあるので、安心してプレイできるかと思います。
ただ中々ゲーム性は独特なので「慣れ」が必要なゲームです。
ただ、久しぶりにプレイすると最初数回はFailedしてしまいましたが、数回プレイすると感覚に慣れてくるのかしっかりとクリアすることができました。

シュミレーションパートは、本体験版には含まれていませんでした。
プロデュースゲームパートの体験版は10月14日に配信されるとのことでした。
発売日前にこの体験版を配信してくれれば良いのですが、大人の事情ですかね?
購入を決めかねている方は、まずはこの体験版をプレイした方が良いと思います。

2.良かった点

●グラフィック

日本最高峰の3Dグラフィックなので、キャラクターがめちゃくちゃ可愛いです。
モーションもしっかりと作られているので、ライブもめちゃくちゃ(以下略

●キャラクター数

最近のアイマスをプレイしていなかったのですが、初期から比べるとキャラ数が激増していました。
スマホゲーもあまりプレイしていないので、沢山増えているなと思いました。
本ゲームオリジナルのキャラも今どきな新米アイドルと言う感じで、元祖天海さんとはまた違った雰囲気で推せます(´∀`)

ちなみに公式サイトを確認すると、961プロを含めると32人のアイドルキャラクターが登場するようです。

3.不満点

●ライブパートが忙しい

育成したアイドルを眺めていたい、人にとっては、このライブパートのシステムは中々忙しいです。

4.まとめ

本ゲーム合う合わないは人それぞれなので、配信された体験版(と10月14日に配信されるシュミレーションパートの体験版)を是非プレイしてみて、購入検討の1つの材料として貰えばと思います。

本作品のポイント

●日本最高峰の元祖アイドル育成ゲーム
●キャラの3Dが最高峰

本記事は、以上になります。
ここまで読んで頂きありがとうございました。
でわでわっ!

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。